社会調査委員会

活動内容

飯水地域の社会調査研究

 平成28年度 

1 テーマ 「飯水の地域社会 ~ふるさと飯水における、誇れる地域素材を求めて~

2 目 的   飯水地域の現状や変貌を遂げていく様子を調査することをとおして、

                  子どもたちが、ふるさととして誇れるような地域素材や、社会科や総合的な学習の時間の

                  教材となり得る素材を発掘し、蓄積していく。

3 調査内容

 ・西原九兵衛地蔵(飯山騒動・信濃浅野騒動)

 ・きょう土のはってんにつくす「平用水の開発」

 

平成27年度 

 1 テーマ 「飯水の地域社会 ~ふるさと飯水における、誇れる地域素材を求めて~

 2 目 的   飯水地域の現状と変貌の中で、子どもたちがふるさととして誇れるような地域社会の様子を調査し、

                  社会科や総合的な学習の時間の教材として耐えうる素材を発掘する。

3 調査内容

  ・金崎さんちの米づくり

  ・「Aコープみゆき」にたくさんのお客さんが行くのはどうしてだろう

  ・藤ノ木 御旧跡(飯山市指定史跡)

  ・小菅地区文化的景観について

  ・飯山市に秘める可能性

  ・北陸新幹線開業までの道のり ~市民の願いを中心に~

  ・まちなか回遊の「客間・庭園」として ~生まれかわる城山公園~

 

平成26年度

1   テーマ 「飯水の地域社会 ~県内外に発信したい飯水の宝物を求めて~

2   目 的  北陸新幹線飯山駅開業にともない、飯水地域は大きく変わろうとしている。

                  そこで、その現状と変貌の中で、子どもたちが自慢でき、自信をもって県内外に発信できる

                  宝物のような地域社会の様子を発掘して調査してい。

3  調査内容

  ・“くわな”の誇り・名立神社の祭礼

  ・飯山杜氏について

  ・飯山の酒造り「角口酒造」さんを訪ねて

  ・栄村の郷土食「あんぼ」を作ってみよう

  ・スキーにたくした市川達譲先生の願い

  ・飯山の名水

  ・健御名方富命彦神別神社の文化財的価値

 

平成25年度

○テーマ「飯水の地域社会 ~県内外に発信したい飯水の宝物を求めて~」

○目的

北陸新幹線飯山駅開業にともない、飯水地域は大きく変化しようとしている。

そこで、その現状と変貌の中で、子どもたちが自慢でき、自信をもって県内外に発信できる宝物のような地域社会の様子を発掘し、調査していく。

○調査内容

  • 岩井備中守信能の功績をたたえる「権現さん祭り」
  • 道の駅「千曲川」の魅力
  • 野々海池・さかえ倶楽部スキー場の開発
  • 斑尾高原リゾート化に向けて工夫
  • スポーツを通しての地域振興について ~長峰スポーツ公園をシニア世代の生涯スポーツの拠点に~
  • 飯山の宝 アスパラ栽培の現状とこれから

社会調査委員会としての発行物

社会調査研究のまとめ

○毎年その年度の社会調査研究をまとめ、冊子として配布

これまでの刊行物

  • 飯水の地域社会Ⅰ(1976年3月)
  • 斑尾山麓・柳久保と周辺地域の民俗(1983年3月)
  • 鍋倉山麓・岡山上段の民俗(1988年3月)
  • 栄村の民俗:「箕作・極野を中心に」(1993年11月)
  • 飯水の地域社会Ⅱ(1999年3月)
  • 富倉・大川の民俗(2006年3月)

 平成24年度

○テーマ「飯水の地域社会の現状と変貌」

○目的

北陸新幹線飯山駅開業にともない、飯水地域は大きく変化しようとしている。

そこで、その現状と変貌の様子について「農業」と「観光」の2点に絞って 個人テーマを決め、調査を継続していく。

○調査内容

  • 斑尾のトレイルについて
  • こだわりの野菜作りを行う奥信濃ファーム
  • スポーツを通しての地域振興について ~飯山市体育協会(特定非営利活動法人)の活動から~
  • 北陸新幹線を核にした飯山まちづくり2
  • 栄村大震災を乗り越えて ~震災からの復旧・復興を急ぐ栄村の現状~
  • 原発問題と飯山の産業
  • 飯山の伝統工芸をいかした観光
  • 飯山城の復元3
  • 飯山のブランド「みゆきポーク」

2016.12.22

調査委員会から

最新のお知らせ